タグ:2014年版 出る順行政書士 ウォーク問過去問題集1法令編 ( 4 ) タグの人気記事

9時間耐久

今日は朝から行政法の5肢問題を10年分、175問解答しました。
本試験3hの演習も兼ねてトイレ休憩程度で9hぶっ続け。
途中邪念がなかったかといえば嘘になりますが、まぁ3hは充分集中できそうです。
学習効率を考えたら適度に休憩を入れた方がいいに決まっているのですが、最近、今日のようになかなかまとまった時間が取りづらいので。
内容は正解率は昨日とあまり変わりませんでしたが内容が悪い。
消去法で残った2肢をえいやで解答するものが多くなりました。
地方自治法は忘れているものもあり、課題がはっきりしました。
あと何故か行政手続法の申請に関するところ。
以前は間違えたことがなかったのですが、誤った記憶があるようでびっくりするくらい不正解を出しました。
行政手続法は補正完了です。

明日はまた出張です。移動時間を有効に使いたいものです。

平成26年度行政書士試験まであと187日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-05-06 22:44 | 行政書士試験

空白の2ヶ月

多忙な日々を送っていました。
長時間労働は生活リズムを乱し、学習時間が仕事に追いやられてしまった。
今日は久しぶりの休み。
学習するのがどこか怖く感じていましたが、憲法と民法の過去問をやってみました。
ここのところ、過去問を見ることはなかったので、いい意味で問題を覚えておらず今の力を評価できたような気がしています。
133問中114問正解。何とか正解率85%を超えました。
しっかり腰を据えた学習はできませんでしたが、隙間時間にケータイを眺めていたので最小の落ち込みで済んだようです。
明日は行政法を通しで解いてみようと思います。

これから19問間違えたところと、記憶が怪しい部分のクリーニングを実施します。

平成26年度行政書士試験まであと188日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-05-05 23:28 | 行政書士試験

覚えていた内容と異なる解説が

引っかからなくていいところで引っかかってしまった。

2010年問16イの設問に関する解説。
2013年版は「争点訴訟」と記載されていたのに
2014年版では「実質的当事者訴訟」となっています。

2014/01/27に以下の回答をいただきました。
2014年版の『ウォーク問過去問題集』の解説につきましては、ご指摘のとおりでした。

「土地収用法に基づく都道府県収用委員会による収用裁決の無効を前提とした所有権の確認を求める土地所有者の訴え」は、私法上の法律関係に関する訴訟(民事訴訟)のうち、処分の効力等を争点とする「争点訴訟」(行政事件訴訟法45条)にあたるものです。訂正して、お詫びいたします。

公法上の法律関係か、私法上の法律関係かを問われている問題で、平成20年の旧司法試験問36イの設問と同じものです。

この時点であまり細かい部分につまづかないほうがいいのは解っているのですがスッキリしません。

問題集の記載に関する質問は受け付けていないため、2013⇔2014の解説に矛盾があるとの指摘させていただいたメールを送付しました。

訂正文または補足資料か何かが公開されるといいですが。
これで行政事件訴訟法1問目で転び1hを使ってしまう。。。

やらない理由にしてはいけないのですが集中力が切れてしまったので今日は店じまいとします。

あとタグ付けですが使用する書籍の種類が増えてきた関係から、教科毎、分野毎に分けて表記していたものをシリーズ単位でまとめました。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法
本日学習時間  :  1h
累計学習時間  : 83h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと288日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-25 01:10 | 行政書士試験

ウォーク問入手しました

やっとLECのウォーク問を入手しました。
福岡は東京より1日遅かったのでしょうか。
新しいものはいいですね。並べると1年使ったものは随分と疲れています。
2013⇔2014問題対応表を作ったので復習を兼ねてどこかで一気に転記することになるでしょう。
どうでもいい記載もあるのですが、最近の逐条テキストの該当ページ番号はさっと写したいです。
このあたりの作業は無駄とも思えるのですが、気分が一新できることと、理解が完全に済んだものを落とせるので割り切ってやります。

法令編だけ内容を確認しました。
細かい名称の変更を除いて考えても章立てが変わった印象を受けました。
行政法総論の総説から公物と国家公務員法が独立しています。
行政手続法は地方公共団体における行政手続が追加。
行政不服審査法は不服申立ての審理手続が追加。
行政事件訴訟法は、教示制度と義務付け訴訟が追加されています。
会社法は株主総会が、基礎法学は法の解釈が追加。
という感じです。
昨年試験で分けざるを得ないものも含まれていますが、11年前の問題を外し問題を全体的に分類し直したというところでしょうか。

期待していた各ページ上部のチェック欄の追加はなし。
去年の誤字がそのままのところもありました。(これは気にするところではないでしょうけど)
おまけハガキがなくなり、おまけはネットからダウンロードするようになっています。
問題の重要度や昨年の問題を眺めていたらこんな時間になってしまいました。

参った。

明日は行政法・民法・社会を学習する予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :ー
本日学習時間  :  0h
累計学習時間  : 82h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと289日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-24 01:49 | 行政書士試験