タグ:うかるぞ行政書士 入門編一問一答 ( 11 ) タグの人気記事

行政書士 肢別過去問集 2013(憲法)

一問一答は行政書士 肢別過去問集 2013を使っています。

以前はうかるぞ行政書士 入門編一問一答を併用していたのですが、重複する点が多いこと、解説がわかりやすいこと、過去の統計情報が判断しやすいことから「肢別」に一本化しました。

正直分厚さとお値段から何度も書店に行っては躊躇して4度目くらいに購入したものです(汗

インプット確認では充分使えるというか、かなり戦闘力の高い一問一答だと思っています。
まだ憲法だけしかこなせていませんが、インプットの曖昧さを確認するだけではなく、条文に沿って進んでいるため、六法とのリンクも中々良いです。

欠点があるとしたら、総量を把握しづらいところですね。
各ジャンルの問題数の表でもオマケで付いていたら学習計画が立てやすいと感じました。
(もちろん、5択、選択、記述別に)
正直、問題数を数えたりする時間はありませんから。。。
そのような時間があったら、いい景色でも観たほうがいいかと。

ノートに一問一答の解答を書いて気になるキーワードとかを列挙していたのですが、正解率を計算したら83%でした。
集計前の印象は半分ちょいだったので、自分の中で課題が肥大化していたのかもしれません。
ただ、全く安心できる状態でもありませんが。

この一問一答はテニスで言うところの素振りのように終盤まで確認で使うだろうと今は想定しています。
単に○×を覚えるのではなく、出題主旨の理解ができているか確認するとしたら、解答速度も上げないといけないと感じています。

平成25年度行政書士試験まであと208日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-04-15 13:07 | 行政書士試験

憲法①②まとめ

4月に入って、今まで駆け足で進めてきた部分の復習と白熱講義の聴講の密度を上げることを目標に学習してみます。

今日は白熱講義の憲法①と②の部分の復習を。
基本書読み直しと、レジュメの確認。
その後暗記項目の抜粋と、同範囲の一問一答(入門+過去問)を消化。
記憶があいまいな部分の抽出をしました。
基本書を軸にしているのは、基本書とレジュメがかなりの部分同期していることが理由です。
後半はたぶんレジュメが中心となると思いますが、基本知識が少ないため基本書をベースとしています。

暗記ポイントはいくつかありましたが、基本書枠外に記載されていた「間接適用説の例外」を。
憲法の人権規定を私人間に対してどのように適用するのか?といったところで出てきます。

間接適用説に立ったとしても私人間に直接適用される条文5つ
・15条4項(投票の無答責)
・18条(奴隷的拘束および苦役からの自由)
・24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)
・27条3項(児童酷使の禁止)
・28条(労働基本権)


明日は出張ですが、憲法①②の過去問を中心に学習する予定です。

取扱い書籍が増えたので、とうとう行政書士 肢別過去問集 2013がバラバラになりました。
基本書と六法、肢別過去問集と過去問合わせてもいつも持っている手帳より薄くなりました。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :憲法①②復習
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 70h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと223日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-04-02 00:33 | 行政書士試験

FRIXION BALL

2日程飲み事が続き、今日も休日出勤で時間稼げず。

細切れ時間で「行政書士試験頭」を1日1回は作っていますが、腰を据えて学習する時間が不足しています。

さっき、やっと基本書+六法をしっかりした机の上に置き、いろいろ書き込みながらの学習ができました。

今試行錯誤している学習方法が「基本書をノートにしてしまう」という方法。
基本書の余白部分にメモを追記したり、関連するページ番号を加えたり、線を引いたりして情報を一元化しようとしています。
まぁ細かい使い方は流動的というか思いつきで進めているのですが、下線などは多すぎるとターゲットがブレて逆にうるさくなってしまうというデメリットがありました。

例えば民法32条
...家庭裁判所は、本人又は利害関係人の請求により失踪の宣告を取り消さなければならない。

最初は「取消」だけ線を引いてたら、誰が取り消すのかといった設問に対応できず。
次は請求可能は誰かといった設問に対応できず。
最後は、取り消すことができるのか、取り消さなければならないのかが曖昧で。
結局
...家庭裁判所は、本人又は利害関係人の請求により失踪の宣告を取り消さなければならない

これでは丸暗記?って感じです。

実は覚えたいポイントは少しずつ変わってきているので、すでに覚えた情報の下線ってのがうるさく感じるのですよね。

で入手したのがFRIXION BALL です。
消せるボールペンですね。
カードのポイントが少し残っていたのでポイントで10色GETしました。
このうち何色使うかは未知の世界です。

基本書からの転記作業などを極力排除して、短時間で現在の課題を確認できるものになればいいなと思っています。

今日はビジネスホテル泊。

明日は夜まで熊本仕事して福岡に戻ります。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :一問一答(入門)(民法・物権)
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 62h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと232日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-24 01:49 | 行政書士試験

一問一答(民法総則)

長崎まで列車で移動中です。

入門編一問一答の民法に挑戦しました。
○×の判定より解答根拠が解説と一致しているか確認しながら進めました。
○と解答してそれが正解でも解答根拠が間違っているものがちょこちょこありました。

あと体力がいりますね。
考える学習が不足していて慣れていないため疲れを感じました。
音声講義は一時間で一度休憩を挟んでいるので連続して考え続ける体力がついてないです。

やるしかないですね。


にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-21 11:03 | 行政書士試験

政府と内閣

昼休みに一問一答(入門編)をやっていて
以前から気になってたことがあった。

というのも最初にやったとき、統治の一問目でこけた(間違えた)。

行政権は政府で実現する

という問題。
三権分立のところだったんですけどね。

かなり自信をもって解答したのですが。
何で間違えたか。

「政府」ではなく「内閣」だから×。

これが解説では○でした。

憲法(前文+条文)で「政府」という表現は前文で1箇所使われているだけです。

政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し

その後の条文では行政権に関する事項は全て内閣と表現されています。

第五章 内閣
第六十五条  行政権は、内閣に属する。


どうみても内閣ですよね。。。

この手のニュアンスの違いは、学習していけばわかるだろうと引っかかりながらも先へ。

でですね。
まだ解決していないんです。。。

「政府」が、組織全体をまとめていうのに対して、「内閣」は、それを構成する大臣の総合体としていう。

この観点からいうと、三権分立で行政権を担っているのは「政府」ということになります。
ただ条文にそれが表現されてないんですよね。。。

たぶん出ないんだろうと。
うん。出ないはずだ。

万が一、本番にこの表現が出てきたら。
たぶん「内閣じゃないから×」と判断するんだろうなぁ。

資格試験は些細な部分に気づくと逆に混乱することがありますよね。
こんなところには引っかからず、覚えるべきことを覚えたいと思います。

半年後にまた同じことを書くかもしれません。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-18 12:46 | 行政書士試験

一問一答(民法(総則))

最終で出張から戻りました。

移動中しかできず。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :一問一答(民法(総則))
本日学習時間  :  1h
累計学習時間  : 41h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと239日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-16 23:24 | 行政書士試験

一問一答(憲法(人権・統治))

熊本に出張でした。

飲み会のため移動中の1hしか学習できず。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :一問一答(憲法(人権・統治))
本日学習時間  :  1h
累計学習時間  : 40h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと240日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-15 23:21 | 行政書士試験

忘れた。。。

今日は時間外から出張のため2時間ほど移動。
列車内で憲法の復習を一問一答でやるつもりが完全に爆睡。
殆どできずに目的地の長崎到着。
職業柄個人使用パソコンを出張に持っていくこともできず。
まぁスマホに音声講義入れてるから無用信じ宿に。

気合い入れて2時間頑張ろうとスマホみたら。。。

ない

民法②がない

憲法しかない

思い込みハゲしくなったなぁ。
何とか気持ちを落とさないように憲法の復習を。
人権は過去問チャレンジできそうなところまで来ました。
統治はインプット不足。
国会の暗記部分を簡単にまとめました。
明日の帰りも統治確認に時間を使います。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :一問一答(憲法)
本日学習時間  :  2h
累計学習時間  : 35h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと243日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-13 01:50 | 行政書士試験

憲法復習

昼休み中に憲法の確認を一問一答を使用して実施。

細切れ時間なので学習時間には含めず。

今日は夜から出張のため移動中にも確認予定。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :入門一問一答(憲法)
本日学習時間  :  -h
累計学習時間  : 33h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと243日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-12 12:53 | 行政書士試験

一問一答(人権・統治)

今日は一問一答で知識確認を。

まぁ予想通りというか、統治が無茶苦茶でした。
この問題集は基本確認がしっかりできますね。
ただし、白熱講義であえて(?)飛ばしている部分も確認のための
問題があるので混乱しないように進めないといけないと思いました。

人権は全体でも9割弱。
入門用なのでこのままの問題が出題されるとは思いませんが
曖昧な部分ははっきりしました。
条文解釈がまだフラフラしてますね。

統治は7割強。
とはいっても勘での回答が多く実態はその半分といったところでしょうか。
読み込んだ量の差というか全くインプットができてないです(汗

性格的には憲法を仕上げてから民法に行きたいところ。
ただ、少しでも早く音声配信に追いつきたいので、明日からは民法の音声講義に移ります。

通勤時間など移動中に憲法確認を月内進めることとします。

今月から本格的な学習を始めていますが、随分と基本書の書き込みが増えましたね。

色を使うと頭が喜ぶと思い、年甲斐もなく蛍光ペン5色とボールペン2色を使い分けているのですが、少し失敗しました。
蛍光ペンはこすると消えるものを使っていたのですが、ボールペン2色は消せません。
学習序盤、中盤、終盤でポイントが変化することも考えられるので、これから学習を始める人は消せるボールペンでスタートしたほうがいいかもしれません。

自分への宿題ですが、
統治について基本書に図表化されている部分についてを暗記する
です。
暗記は苦手なので気分が重たくなりますね。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :うかるぞ行政書士入門編一問一答(人権・統治)
本日学習時間  :  8h
累計学習時間  : 31h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと245日

↓何となく登録してみました。
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-10 23:29 | 行政書士試験