<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今回の出張は

今回の出張は慌ただしいです。

昨日移動中に2h。過去問やり直しを。
今朝起きてから1h程民法を。
さっき戻って行政法を1h程。
行政事件訴訟法問235〜239を。
§38でハマりました。
読んでも見えてこない・・・
意外にも訴訟類型間の準用一覧が手持ちの資料にない!
これは表を作らないとと思い少し作ったのですがわからない部分が。
潔く諦めてどこかで探すこととします。
図表化は学習方法としてよい方法ですが、時間が取られすぎてしまうのが課題ですね。

まだ頑張れそうなのでこの後民法を少し進めます。

2日の時間累計だけ残しておきます。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・民法
本日学習時間  :  4h
累計学習時間  : 97h(平成26年度)
--------------------------------------------------

平成26年度行政書士試験まであと283日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-30 00:16 | 行政書士試験

今日は少なめです

行政不服審査法問230〜234まで条文+判例を学習しました。
五択の問題数だけで考えると行政不服審査法全体の丁度半分あたりです。
裁決主義と現処分主義。
試験前にも覚えていたのですが、理解していなかったことに気付きました。
§10を何度も読み返す羽目に。
今は解った気になっていますが、明日の自分に質問してみたいところです。

明日は出張のためいつもより2h程早く出勤します。
今日できなかった分は車中で少し挽回したいと思います。

明日は今日できなかった行政法+情報と行政法+民法+憲法を学習する予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法
本日学習時間  :  1h
累計学習時間  : 93h(平成26年度)
--------------------------------------------------

平成26年度行政書士試験まであと285日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-28 00:52 | 行政書士試験

3時間解答

今日も3時間解答してみました。

問134〜221までの88問。
行政法総論から行政不服審査法までです。
結果は83問正解。
不思議なのは直後の見直し以降全く見ていなかった2013年の問題が8問中7問正解。
本試験では17問中8問しか正解できず不合格を確定的にした分野です。

出題内容を表にしてみると行政不服審査法からの出題が減少かつ簡易化しているのがよくわかります。
今年度もたぶん1問程度になるのかなぁ。
分野に偏りはありますが、2日で160問以上解けたことはよかったです。
しかし過去問は2冊552問あるわけで、多肢選択や記述式も含め2分/問のペースでも18時間半かかる恐ろしいもの・・・。
直前期のどのあたりで最終確認するのかは早めに決めておいたほうが良さそうです。
詳細確認や調査などをしたらどうあっても2分/問では終わらないので。

そういえば明日は試験結果発表の日ですね。
予想している結果が正確なものかの確認だけでもしたいものです。

明日は行政法x2+情報を学習予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 92h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと286日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-27 00:17 | 行政書士試験

過去問が随分よくなっている印象です

今日は気持ちを切り替えて学習しました。

学習の中心は今年度版ウォーク問です。
昨日は引っかかりましたが、今日はそのようなトラブルもありませんでした。
実は100ページ弱増量されています。
細かく分析こそしていませんが、全体的に解説が充実している印象を受けました。
ただ変更の観点は教科毎に違っているかもしれません。
言い回しの修正から無駄の排除、説明文の追加などもありました。
憲法では平成25年11月の判例も記載されていました。校正や印刷などの準備を考えるとかなりギリギリに作られたものだろうと感じました。

今日の学習内容です。
自分のスタミナと新しい過去問の内容を確認したかったので憲法+民法で78問ほど解答しました。
約3hかかりました。
憲法は50問中正解が41問。目標値の45問を下回りました。
内容を評価するとさらに悪いです。
再始動してから学習が間に合っていないところはあまりにもフワフワした解答が多かったです。
これからは1時間あたりの消化問題数をしっかり設定し、早めに学習を一旦完了させなければいけません。
あと条文録音を途中で放置していたことを忘れてました。。。

民法は28問中正解27問。
取りこぼした1問は学習内容も粗く、たぶん眠かったのだと思います。
とりあえず正解はしていますが、完全解答できないものも数問あったので回転数を上げていく際にしっかりしたものとしたいものです。

3h通してみるとまだ途中で集中力が落ちるときがあります。
正誤逆に解答する悪癖も改善できていませんでした。
まだまだ改善項目は多いです。

残り3hは行政法・商法・基礎法学の学習をしました。
行政事件訴訟法は問224〜229まで。
取消訴訟の訴訟要件は調子がよかったのですが、その前の訴訟類型が駄目でした。
覚えればいいところを覚えていないことが原因です。
通勤時間に唱えるしかないです。心の中で。

商法は問309〜312まで。
商法では逐条テキストは過分だったかもしれません。

基礎法学は問348〜352まで。
基礎法学については問題を解き、対象となる条文が憲法・民法・行政法・商法ならそちらの条文を確認しながら学習を進めました。

あと1週間で予定上の第一四半期が終わります。
反省は来週しますが、学習時間が確保できていない。
ペースアップしていかなければマズいです。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・商法・基礎法学
本日学習時間  :  6h
累計学習時間  : 89h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと287日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-26 01:37 | 行政書士試験

覚えていた内容と異なる解説が

引っかからなくていいところで引っかかってしまった。

2010年問16イの設問に関する解説。
2013年版は「争点訴訟」と記載されていたのに
2014年版では「実質的当事者訴訟」となっています。

2014/01/27に以下の回答をいただきました。
2014年版の『ウォーク問過去問題集』の解説につきましては、ご指摘のとおりでした。

「土地収用法に基づく都道府県収用委員会による収用裁決の無効を前提とした所有権の確認を求める土地所有者の訴え」は、私法上の法律関係に関する訴訟(民事訴訟)のうち、処分の効力等を争点とする「争点訴訟」(行政事件訴訟法45条)にあたるものです。訂正して、お詫びいたします。

公法上の法律関係か、私法上の法律関係かを問われている問題で、平成20年の旧司法試験問36イの設問と同じものです。

この時点であまり細かい部分につまづかないほうがいいのは解っているのですがスッキリしません。

問題集の記載に関する質問は受け付けていないため、2013⇔2014の解説に矛盾があるとの指摘させていただいたメールを送付しました。

訂正文または補足資料か何かが公開されるといいですが。
これで行政事件訴訟法1問目で転び1hを使ってしまう。。。

やらない理由にしてはいけないのですが集中力が切れてしまったので今日は店じまいとします。

あとタグ付けですが使用する書籍の種類が増えてきた関係から、教科毎、分野毎に分けて表記していたものをシリーズ単位でまとめました。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法
本日学習時間  :  1h
累計学習時間  : 83h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと288日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-25 01:10 | 行政書士試験

ウォーク問入手しました

やっとLECのウォーク問を入手しました。
福岡は東京より1日遅かったのでしょうか。
新しいものはいいですね。並べると1年使ったものは随分と疲れています。
2013⇔2014問題対応表を作ったので復習を兼ねてどこかで一気に転記することになるでしょう。
どうでもいい記載もあるのですが、最近の逐条テキストの該当ページ番号はさっと写したいです。
このあたりの作業は無駄とも思えるのですが、気分が一新できることと、理解が完全に済んだものを落とせるので割り切ってやります。

法令編だけ内容を確認しました。
細かい名称の変更を除いて考えても章立てが変わった印象を受けました。
行政法総論の総説から公物と国家公務員法が独立しています。
行政手続法は地方公共団体における行政手続が追加。
行政不服審査法は不服申立ての審理手続が追加。
行政事件訴訟法は、教示制度と義務付け訴訟が追加されています。
会社法は株主総会が、基礎法学は法の解釈が追加。
という感じです。
昨年試験で分けざるを得ないものも含まれていますが、11年前の問題を外し問題を全体的に分類し直したというところでしょうか。

期待していた各ページ上部のチェック欄の追加はなし。
去年の誤字がそのままのところもありました。(これは気にするところではないでしょうけど)
おまけハガキがなくなり、おまけはネットからダウンロードするようになっています。
問題の重要度や昨年の問題を眺めていたらこんな時間になってしまいました。

参った。

明日は行政法・民法・社会を学習する予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :ー
本日学習時間  :  0h
累計学習時間  : 82h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと289日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-24 01:49 | 行政書士試験

過去問中心に進んでます

東京ではLECの過去問が発売されているようですが、博多の書店ではまだ並んでいませんでした。
書籍の発売日ってまだ地方格差があるようですね。

今日は行政法+民法+憲法を。

行政法は行政不服審査法が完了です。
明日から行政事件訴訟法。
記述式も多く絡んでくるところなのでしっかりと取り組みたいところです。

民法は用益物権まで完了。明日から担保物権です。
行政法に比べて確認範囲が広いのでなかなか進みません。

憲法は包括的基本権が完了。
包括的だからか、この範囲が半端なく広かった。
次回から精神的自由に進みます。

さて、明日は過去問があるでしょうか?
予約すればいいのでしょうけど。

明日は行政法・民法・社会を学習する予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・民法・憲法
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 82h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと291日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-23 02:34 | 行政書士試験

@292

とりあえず時間記録のみ。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・民法・憲法
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 79h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと292日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-22 01:49 | 行政書士試験

行政不服審査法§20くらいまで

今日は行政不服審査法/不服申し立ての要件まで終わりました。
条文でいうとどこまでという明確な問題構成ではないようです。
概ね§20までくらいなのでしょうが、§22〜29と§49〜51あたりも下線がつきました。
この調子だとあと2〜3日で不服審査法が終わりそうです。
テキストのページ数からいうと不服審査法が終われば半分くらい進んだことになります。

このテキスト、地方自治法が殆ど載っていません。
そこだけは合格基本書がテキストになりそうです。

文章理解も過去問を解きました。
要旨把握型の問題でしたがどうしても3問中1問は間違えてしまう。
なかなかすっきりしません。
法令系はテキストからある程度の解答や周辺の課題などが抽出できるのですが、一般知識はそのような進め方ができていません。
一般知識についてはスッキリと「終わった!」となることはなさそうです。

明日は今年度版の過去問発売日ですが、福岡ではどうなんだろう?

明日は行政法・民法・憲法を学習する予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・文章理解
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 76h(平成26年度)
--------------------------------------------------
平成26年度行政書士試験まであと292日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-21 01:06 | 行政書士試験

モチベーションは落ちていないけど

モチベーションは落ちていないけど思うように学習時間を捻出できていません。

金曜日は遠方から友人が突然来福したため飲み会に。
土曜日は朝から営業で、途中自社スタッフの作業場所に顔を出したところ応援要請が。
簡単に考えて安請け合いしてしまったけど、なかなかうまくいかず帰宅が24時過ぎに。

今日はじっくりと学習ができました。
行政法総論と行政手続法の再確認。
憲法は人権までの再確認。
民法は物権変動まで。
ウォーク問でいう物権変動であって、物権総則+占有権となります。
範囲が漠然と広いと思ったら意外にも同じような部分が集中して出題されていますね。
まずお約束の§177。第三者の意義については記述問題でも出題されているところです。
しっかり押さえたいところです。
また、時効や無権代理も絡むことがあるので、民法総則が曖昧だとなかなか進み辛い部分かもしれません。
§178については過去問でも1問出題されていますね。
動産における対抗要件が記述式で出題されたら面白いですね。
当事者もしくはその包括承継人以外の者であって、引き渡しの欠缺を主張する正当の利益を有するもの。
となります。過去に出題された§177の意義と一部の文言しか違わないため簡単ですね。
具体的には「登記」を「引き渡し」に変えるだけです。
まぁ出ないか。ハイ。

商法は新しいテキストの構成確認の観点で流し読みしました。
これは少し辛いものでしたね。
不思議と頭に入ってこない。
これって苦手っていうことなのでしょうか?
単に学習時間が不足しているだけです。
概要は去年にぼんやりでも掴んでいるので、これも過去問中心で学習を進めていくことにしました。

試験までの残日数を手帳の月ページとデイリーページの2カ所に書いているのですが、正月に書いたデイリーページの貯金がなくなりました。これから2週間分の学習計画の記載に合わせて書きたいと思います。

明日は行政法x2と文章理解をやる予定です。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・憲法・民法・商法
本日学習時間  :  6h
累計学習時間  : 73h(平成26年度)
--------------------------------------------------

平成26年度行政書士試験まであと293日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-01-20 02:02 | 行政書士試験