2013年 03月 03日 ( 1 )

2013行政書士白熱講義

随分と間が空いてしまった。

憲法で随分引っかかり、モチベーションが低下。

当初の計画から随分かい離した現状に受験自体も危うくなったのですが。
せっかく本も購入したし、「いつやるか?今でしょ。」の声に押されて再始動しました。

宅建の時は基本書+過去問で何とか結果が出せたのですが、行政書士試験の学習は

①「法学」の要素が強くなった感じがする
②計画をなかなかトレースできない

という課題に直面したわけです。
ここの更新がそれを物語っています。

独学+一発合格を目標としているわけですが一発合格に暗雲が垂れこむというか、絵空事になりつつあったわけですね。
実は資格学校の資料も取り寄せたのですが、受講したい講義がもうすでに2月から始まっていたことと、フルマラソンはどうしても走りたかったことからこれも断念。
探す時間的コストもバカにならず焦っているときにネットの中で「2013行政書士白熱講義」を見つけました。
これなら今抱えている問題を解決できるのではないかと考えました。

①「法学」の要素が強くなった感じがする
⇒飛ばしていい部分と重要な部分の強弱がわかる可能性があるところから、得点につながる学習が効率的にできることが期待できる。

②計画をなかなかトレースできない
⇒週2回講義が配信されるため、遅れがわかりやすい。

3月1日に申し込み、当日未明には憲法8回分と民法4回分が配信されました。
昨日は仕事だったため本日から憲法に取り掛かりました。
憲法1回目の講義は一般公開されていたため、内容に不安はなかったのですが、問題が早速見えてきました。

細切れ時間でも地味に続けていた「憲法」を理解できていない。

1回2hの講義で憲法はとりあえず基本書を何となく読み込んでいたため流して聞けばOKなどと甘いことを考えていましたが。
やはり甘かったですね。
3回分6hを聞きましたが、講義を聞いて各章でやらなければならないポイントが多数見つかり、安直に先に進めないことが解りました。
週2回講義配信されるとしても、
予習+音声講義+課題列挙+過去問確認
と考えると1週間に休む日などありませんね。
学習時間も圧倒的に不足していたことを痛感しました。

もしかしたら手遅れかもしれませんが、まだできることはあると思い直し、がんばっていきたいと思います。

学習時間累計ですが、問題集中心からインプットに戻っていることもあり、リセットしたいと思います。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :2013行政書士白熱講義憲法②③④聴講、課題整理
本日学習時間  :  8h
累計学習時間  :  8h
--------------------------------------------------
平成25年度行政書士試験まであと252日
[PR]
by jabali | 2013-03-03 23:09 | 行政書士試験