久しぶりにしっかりできました

とりあえず
30日
2h(行政法+民法)

今日はじっくり取り組めました。
行政法3h
憲法3h
民法1h
情報1h

情報については出題傾向に変化があることと、去年目標点の3点を確保できていることから第4四半期まで学習を休むこととしました。
空いた時間は記述式対策に割り当てます。
2週間に1hですけどね。

去年の問題は記述の採点が厳しかったようですね。

個人的には五択問題が全体的に高得点だったため採点を厳しくして合格率調整されたものと思っています。(実際のところはわかりません)
どうあれ、今の段階での目標は記述以外で合格点を捻出することができるかどうかですね。

明日で第1四半期が終わります。
感想としては、学習時間が確保できなかった。
仕事をイイワケにしてしまうと、これから夏にかけて更に厳しくなってしまうので言わないことにします。
今回変わったことはなり振り構わず学習に取り組んでいることでしょうか。
勤務中の休憩時間は殆ど勉強時間となっています。
通勤時間も概ね学習していますね。
このあたりは忙しくなっても確保できる時間なので無駄にしないようにしています。

問題集は414問中190問程度完了しました。
このままでは5月中旬までかかってしまうのでペースアップしたいところ。
意外なことに憲法が大ブレーキでした。
判例がどれも長い&いろんな内容が書いている。
読む時間と簡単に頭の中を整理するだけで時間がかかりました。
人権はあと2問で完了するので憲法はペースがかなり上がるものと思っています。
民法は物権まで完了しました。とはいっても担保物権は要整理整頓です。
行政法は行政事件訴訟法まで完了。理解度は去年とは比較になりません。
行政法については今の学習方法が地方自治法では通用しないため、何らかの対策が必要となります。
たぶんバラバラにした六法を再投入することとなると思います。
商法・会社法は商法がほぼ完了して会社法に入ります。
社会はとりあえず過去問消化してその中で対応方法を考えます。
文章理解は基本書に記載されたことを当てはめながら過去問を消化します。
記述式対策は、今日対策本を注文しました。
理由は、行政事件訴訟法が終わったので記述式問題のうち行政法全てを解答してみたのですが、キーワードは揃えることができるのですが、文章が幼稚。
例えば即時強制の説明では
即時強制と呼ばれ法的な義務を伴わないことについて行政が身体または財産に直接実力を加えること
文字数以前に記憶しているキーワードを無理矢理つないだ感ありありで何とも解り辛い内容となっています。
五択の内容をしっかり押さえていけば大丈夫と思っていましたが認識が甘かったですね。

明日は第1四半期最終日。
すっかり内容を忘れている去年の模擬試験をやってみます。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政法・民法
本日学習時間  :8+2h
累計学習時間  :107h(平成26年度)
--------------------------------------------------

平成26年度行政書士試験まであと280日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2014-02-02 01:09 | 行政書士試験


<< 多忙でした 今回の出張は >>