8/25学習内容

期限の到来とともに、知識が「生乾き」のまま先へ。

昨日は民法を再確認しました。
過去問ベースで8割弱の解答。
捉え方によっては先に進んでいい内容かもしれません。
しかし内容が悪すぎる。
事前にエクセルで縦に問の番号、横に1~5の数字と解答欄を持つ表を作成して五択の肢ごとに
◎:ピカピカの正解
○:たぶん正しい
△:たぶん正しくない
×:ピカピカの不正解
?:勘すら働かない。問われていることがわからない。
を記載していきます。
12345
◎××××
ならば1。
12345
○△◎×△
で正しいものを問われていたら3。
といった感じです。

◎××××ならば自信のある解答であり、これが正解であったら記憶が定着していると判断します。
◎△×××ならば小さな問題のある解答です。△の部分がなぜ×でなかったのかを確認します。
7割を超える解答ができていても完全な解答があまりにも少ない。
これは問われ方が変わったり、既存知識の消去法で解答を導き出すときに精度が落ちることを意味しています。

確認の段階なのに「?」があるのは異常事態です。
それがあるんですよね。。。
キーワードとなる単語が把握できないのは致命的です。

特に民法.家族法は3割の正答率。
ほぼ勘です。
5択のうち○または△が2つ程度。あとは推論で追い込んでいく。時間がかかります。
読み直しの回数も増えます。
8割弱といいましたが、平均解答時間は5分程度。これでは半分の問題しか消化できず4割に満たない解答になりかねないということになります。

できあがっていない巨神兵の一撃だな。
少し古すぎですね。

あと76日。
予定通り今日から行政法に入ります。
憲法、民法の状況から少しアプローチを変えようと思います。
①基本書を読む
②法学検定を解く
③白熱演習聴講
④法学検定で確認した内容を基本書に展開
⑤過去問解答
⑥過去問で確認した内容を基本書に展開
追加されたのは①⑤⑥です。
また、このサイクルは白熱演習の単位で実施してきましたが、細かく分割する予定です。
まとめて解答、まとめて聴講、まとめて過去問では解答のときの気持ちや聴講のときの個別理解が半減している気がしていたからです。
リスクは時間の管理ですね。
試行しないと見積れないところはありますが、今までの実績から類推すると時間不足は必至です。

生乾きのまま放置したらそのうち臭いそうだ。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :ウォーク問.民法
本日学習時間  : 12h
累計学習時間  :270h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと76日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-08-26 12:17 | 行政書士試験


<< 8/26学習内容 8/24学習内容 >>