相殺

相殺の要件5つ




①2つの債権が対立していること
②双方の債権が同種の目的を有すること
③双方の債権が弁済期にあること
④双方の債権が有効に存在していること
⑤相殺を許す性質の債権であること

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-06-01 18:06 | 行政書士試験


<< 同時履行の抗弁権 詐害行為取消権 >>