親族法

音声講義が親族法に入りました。

民法ってのは人とのトラブルの歴史のような気がしています。
そういう意味では家族ってのはある意味トラブルが多いのかもしれませんね。

今日は民法⑰の前半を聞きました。

少し驚いた条文がありました。
第730条(親族間の扶け合い)
直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。


助けるでもなく、援けるでもなく、扶けるのです。
これで、家族法は全部解決!みたいな条文ですね。

明日は、民法⑰の後半を聴講します。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政書士試験白熱講義 民法⑰前半聴講
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  :105h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと205日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-04-18 00:38 | 行政書士試験


<< 集中力が・・・ 憲法⑤⑥インプット確認 >>