同時履行の抗弁権の成立要件

昨日は睡魔に負けて学習記録が殆ど残せなかった。

改めて。

債権総論が終わり(というより通り過ぎて)債権各論に入りました。
キーワードは契約、同時履行の抗弁権、危険負担といったところでしょうか。

身体以上に硬くなった脳みそでは一度にたくさんのものを留めることができないためポイントだけ。

○典型契約の種類と性質
I'll be back!

○同時履行の抗弁権の成立要件
①一個の双務契約から生じた対立する債務が存在すること
②双方の債務がともに弁済期にあること
③相手方が自己の債権の履行またはその提供をしないで他方の債務の履行を請求してきたこと

一部相殺の要件とキーワードが似ている。

○同時履行の抗弁権の効果
まだまとめてない。。。

○同時履行の抗弁権の533条の類推適用
宅建でやった。

○危険負担
債務者の帰責事由がないとき⇒危険負担
債務者の帰責事由があるとき⇒債務不履行
(↑基本だけど一問一答でひっかかった。)

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-04-05 12:43 | 行政書士試験


<< 民法⑭ 民法⑬後 >>