憲法①②まとめ

4月に入って、今まで駆け足で進めてきた部分の復習と白熱講義の聴講の密度を上げることを目標に学習してみます。

今日は白熱講義の憲法①と②の部分の復習を。
基本書読み直しと、レジュメの確認。
その後暗記項目の抜粋と、同範囲の一問一答(入門+過去問)を消化。
記憶があいまいな部分の抽出をしました。
基本書を軸にしているのは、基本書とレジュメがかなりの部分同期していることが理由です。
後半はたぶんレジュメが中心となると思いますが、基本知識が少ないため基本書をベースとしています。

暗記ポイントはいくつかありましたが、基本書枠外に記載されていた「間接適用説の例外」を。
憲法の人権規定を私人間に対してどのように適用するのか?といったところで出てきます。

間接適用説に立ったとしても私人間に直接適用される条文5つ
・15条4項(投票の無答責)
・18条(奴隷的拘束および苦役からの自由)
・24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)
・27条3項(児童酷使の禁止)
・28条(労働基本権)


明日は出張ですが、憲法①②の過去問を中心に学習する予定です。

取扱い書籍が増えたので、とうとう行政書士 肢別過去問集 2013がバラバラになりました。
基本書と六法、肢別過去問集と過去問合わせてもいつも持っている手帳より薄くなりました。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :憲法①②復習
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 70h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと223日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-04-02 00:33 | 行政書士試験


<< 憲法過去問 3月学習総括 >>