民法10(前半)

年度末の納品に追われています。
昨日は、退社が遅かった上に帰宅したらサッカーがやっていて、つい見入ってしまった。

受験生の自覚が足らないですね!

実は全くしないのも何だったので、憲法の過去問(本試験)を数問解いてみました。
正直言って愕然としました。

・設問の主旨が正確に理解できない。
・最後の2つまで追い込めても取り逃がす。

まぁ散々でした。。。

インプットがある程度完了して、一問一答もそれなりに解答しているのに正解にたどり着けない事実。
出題者からみたら、延学習時間100hにも満たない初学者にスラスラ解答されても主旨に反するでしょう。

感じたことは、過去問について
・出題の骨子をはっきり理解する。
・どこが正しく、どこが間違っていたのかを明確にする。
・曖昧な点を基本書で再確認する。
・条文とレジュメを確認し、問題を再考する。
ことが必要ですね。

やっと、1クールでやることが見えてきた感じです。
今週末で白熱講義も配信に追いつきそうなので、今まで駆け足で荒削りの部分の精度を上げたいものです。

7月末までには過去問の攻略までを完了させないと、8月からの試験リスク対策(実践力)に間に合わない感じがします。

4月からのスケジュールを週末には組み立てられそうです。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :行政書士白熱講義民法10(前)聴講
本日学習時間  :  2h
累計学習時間  : 67h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと228日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-28 01:53 | 行政書士試験


<< 宅地建物取引主任者証 民法9 >>