FRIXION BALL

2日程飲み事が続き、今日も休日出勤で時間稼げず。

細切れ時間で「行政書士試験頭」を1日1回は作っていますが、腰を据えて学習する時間が不足しています。

さっき、やっと基本書+六法をしっかりした机の上に置き、いろいろ書き込みながらの学習ができました。

今試行錯誤している学習方法が「基本書をノートにしてしまう」という方法。
基本書の余白部分にメモを追記したり、関連するページ番号を加えたり、線を引いたりして情報を一元化しようとしています。
まぁ細かい使い方は流動的というか思いつきで進めているのですが、下線などは多すぎるとターゲットがブレて逆にうるさくなってしまうというデメリットがありました。

例えば民法32条
...家庭裁判所は、本人又は利害関係人の請求により失踪の宣告を取り消さなければならない。

最初は「取消」だけ線を引いてたら、誰が取り消すのかといった設問に対応できず。
次は請求可能は誰かといった設問に対応できず。
最後は、取り消すことができるのか、取り消さなければならないのかが曖昧で。
結局
...家庭裁判所は、本人又は利害関係人の請求により失踪の宣告を取り消さなければならない

これでは丸暗記?って感じです。

実は覚えたいポイントは少しずつ変わってきているので、すでに覚えた情報の下線ってのがうるさく感じるのですよね。

で入手したのがFRIXION BALL です。
消せるボールペンですね。
カードのポイントが少し残っていたのでポイントで10色GETしました。
このうち何色使うかは未知の世界です。

基本書からの転記作業などを極力排除して、短時間で現在の課題を確認できるものになればいいなと思っています。

今日はビジネスホテル泊。

明日は夜まで熊本仕事して福岡に戻ります。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :一問一答(入門)(民法・物権)
本日学習時間  :  3h
累計学習時間  : 62h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと232日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-24 01:49 | 行政書士試験


<< 民法9 一問一答(民法総則) >>