民法4・5

基本的に学習時間が足りず。。。

遅れていた白熱講義の聴講を中心に民法の学習をしました。

宅建でやっている部分が多かったので進めやすかったです。
ただししっかり暗記しないといけない部分も多いので、頭を整理しないといけないです。

途中気分転換で100円ショップに行き、125mm×75mmの情報カードを購入。
暗記カードとして情報をまとめていくことにしました。

WEB上に電子媒体を上げておきスマホで閲覧するのも簡単な時代に、あえてアナログで手間のかかる選択をしました。
というのも、暗記などは学生のときにしかしたことがなく、学生のときはまだインターネットすらなかったもので(笑)
ITを学習に活用することができないのです。

行政書士試験の対策を実施している教育機関では最近はVODやDVDによる教材が溢れています。
確かに利便性は高く、自由な時間に受講でき、必要なときは止めたり戻したりできます。
ただ、響いてこないんですよね。
学習は音楽を聴くことに近いと思っています。
音だけでいい。ネットで動画を観ればいい。
それでよいのならばライブとかに行くことはないですよね。
やはりライブはいいです。
基本はライブで、それが叶わないときは動画や音で済ませる。
学習もこれに尽きると思っています。
ただし、福岡ではライブ授業を受けるのは大変です。
というか選択肢が少なすぎます。
東京を中心に合格率が高く、地方の合格率が低いのはやはりこのあたりが影響しているのだと思います。

実は東京法経学院の笠原先生が福岡で講義をされているということを知り受講しようと情報を収集したのですが、気付くのが少し遅かったですね。
不動産法律セミナーという雑誌の1月号に平成24年度の行政書士試験の本試験が解説付きで出ており購入したのですが、その中で連載枠を2つお持ちの先生です。
物事へのアプローチが論理的かつ明確なのでわかりやすかったのですが、タイミングが合いませんでした。
まぁ遅れていってもDVDで補習は受けられたんですけどね。
ライブ好きということで。。。

いずれにしても福岡県の合格率アップに貢献したいものです。

聴講は民法総則が完了し、物権に入りました。
宅建受験経験者は物権は入りやすいと思います。
忘れているものや曖昧に記憶していたものを整理するだけである程度は進めると思います。
どこまで耐えられるかは謎ですけど。
債権でボロボロになって家族法あたりで訳が分からなくなるかもしれません。

先のことは後で考えます。(笑)

聴講は来週末で配信に追いつけそうです。
(来週末も出張なのでもしかしたら月内までかかるかもですが)

追いついたらしっかり押さえながら先に進めることを期待していますが、やはり駆け足で進んだ今までの分をどこかで精度を上げないといけません。
暗記カードと一問一答(入門)で基礎力を上げ、曖昧な部分を明確にしていきたいと思います。

今月末は年度末ということもあり、納品準備で何かと気忙しいですが頑張りたいと思います。
--------------------------------------------------
本日学習内容  :白熱講義民法④・⑤聴講
本日学習時間  : 10h
累計学習時間  : 51h
--------------------------------------------------

平成25年度行政書士試験まであと238日

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by jabali | 2013-03-18 00:01 | 行政書士試験


<< 政府と内閣 一問一答(民法(総則)) >>