作戦

久しぶりに時間を気にせずに起きました。
携帯を見たら仕事関係のメッセージが。

試験対策作戦を整理したら仕事に行こうと思います。

作戦は以下のとおり。
もう1週間経過してしまいましたが、次の試験まで1年。
52週あります。
これを4つのステップにわけます。
52÷4=13週/ステップ
となるわけです。
第1ステップでは過去問回しをします。
具体的には過去問を繰り返し何度も解くということですね。
何回回せるか?
どうやって解くのか?
何をもって解いたとするのか?
どれくらいの学習時間にするのか?
やってみないとわかりません(汗

基本的には
①問題を読む
②解答を予想してみる(ほぼ博打)
③解答解説を全て読む。
④解説に書かれている部分を六法で確認する。
⑤問題を読む。
⑥肢の正しい部分。誤っている部分を把握する。
⑦肢が間違っているなら正しい解釈を確認する。

これでどれくらい進めるのでしょうか?
省略できるステップはあるでしょうか?
全ての科目に通用するでしょうか?
やってみないとわかりません(汗

第1ステップはサンプリング期間です。
使用するものは
・平成24年度版基本書
・平成24年度版過去問
・平成25年度六法
古い情報でやります。
1月には不動産法律セミナーという雑誌で24年度版の問題と解答が出るようです。
これを入手し温存しておきます。
使用教材を3ヶ月間使用してみた結果、第1ステップの最後に平成24年度本試験をやってみます。
どれくらいできるのか?
補正するべきところはどこなのか?
を第1ステップのアウトプットとします。

第2ステップは知識確定期間です。
使用する教材は基本的に同じもの。
学習方法は補正します。
第2ステップ完了時に平成24年度の本試験をやってみます。
ここでのボーダーは合格ラインに届いているかになるでしょうね。
わかりませんが。

第3ステップは平成25年度対応期間です。
教材は最新のものに変えます。
第2ステップの反省を踏まえた学習補正を実施します。
第3ステップ終了時くらいに時期があう模試を受けようと思います。

第4ステップは確定期間です。
この頃にはある程度のスタンスが決まっているでしょう。
必要な試験対策を実施します。

なんだか行けそうです。
でもたぶん大きな錯覚です(笑)
自分を騙すことからのスタートってのはどうなんでしょうか??

それでは第1ステップのサンプリングの開始です。

平成25年度行政書士試験まであと358日。
[PR]
by jabali | 2012-11-17 13:26 | 行政書士試験


<< 行政法総論/総説① 六法(行政法) >>